活動報告

【活動報告】3月4日、弘前大学と弘前市は「働き盛りの健康教養アップ大作戦」をテーマにワークショップを開催しました。

 

更新日:2017年3月6日
 
 弘前大学と弘前市は、3月4日、ひろさき健幸増進リーダー5期生と弘前市の保健師を対象に、「働き盛り(30代から)の健康教養大作戦!~私自身ができること~」をテーマに、ワークショップを開催しました。

 当日は、ひろさき健幸増進リーダーと保健師など30名が、健康づくりへの関心が薄い、働き盛りの30代を健診や健康づくりに巻き込むために、弘前市の地域保健リーダーとして、実際に自分自身ができることは何かに関するディスカッションを行いました。

 本ワークショップは、弘前市と弘前大学が行っている人材育成事業「ひろさき健幸増進リーダー養成講座」の一環で毎年実施しております。住民の健康づくり活動のリーダー育成活動は、今回で5期目を迎えました。

 弘前市の健幸増進リーダーと保健師の活動展開に、どうぞご期待ください。
 
日程: 3月4日(土)14~17時
会場: ヒロロ3階 健康ホール(青森県弘前市)
対象: ひろさき健幸増進リーダー5期生、弘前市の保健師
 
 
参考: 平成28年度ひろさき健幸増進リーダー募集要項
※5期生の申込は終了しております。ご了承ください。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/fukushi/bosyuuyoukou3_entyou9.2.pdf

ワークショップの様子


倉内先生

 
一戸課長          健幸増進リーダー2期生 楠美氏


グループ別に、積極的に意見交換


発表と講評

平成28年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ