拠点概要

【活動報告】4月20日、Medtec japan2017の医療IoTセミナー「Smart Health:医療 x IoT」で、弘前大学の村下教授が講演を行いました。


更新日:2017年4月20日
 
 4月20日、弘前大学の村下教授が医療分野の有力展示会のひとつである「Medtec japan2017」(東京ビッグサイト)の医療IoTセミナー「Smart Health:医療 x IoT」に登壇し、「600項目健康ビッグデータから見える真の健康の未来」と題して講演を行いました。
 本セミナーは、医療機器でも必須不可欠のIoTについて、政策の展望とヘルスケア領域での地理組の動向先行事例を示すもので、村下教授のほか、厚労省の岡田医療イノベーション推進官、GEヘルスケア・ジャパン㈱の藤谷執行役員、㈱日立製作所の光城部長代理が登壇しました。
 会場には医療IoTに関心のある企業や研究機関、一般の方など約200名が来場して、会場が満席になるほどの盛況ぶりでした。参加者は村下教授をはじめとした講師の話に熱心に聞き入り、講演後は情報交換を活発に行っていました。弘前大学COIにとっても、貴重な情報発信とネットワーク作りの場となりました。ご来場、誠にありがとうございました。

 
Medtec japan2017
日程: 4月19日(水)~21日(金)10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト 東4・5・6ホール
http://www.medtecjapan.com/
 
村下教授が登壇した「Smart Health:医療 x IoT」セミナー
日時: 4月20日(木)9:30-15:40
プログラム: 医療機器でも必須不可欠のIoTについて、政策の展望とヘルスケア領域での地理組の動向先行事例を示します。
講師: 弘前大学の村下教授をはじめ、厚労省の岡田医療イノベーション推進官、千葉大学の中田講師、ポート㈱の伊藤執行役員、GEヘルスケア・ジャパン㈱の藤谷執行役員、㈱日立製作所の光城部長代理が登壇します。
会場: 東京ビッグサイト セミナールームB

本セミナーでの村下教授の登壇時間: 4月20日(木)14:50-15:35
題目:
弘前大学COI研究推進機構(医学研究科)教授・戦略統括  村下公一
「600項目健康ビッグデータから見える真の健康の未来―弘前大COI:40以上に及ぶ巨大産学官連携チームの挑戦―」

村下教授の講演概要:
弘前大学は、政府COI拠点の一角を担っている。当拠点の最大の特徴は、10年以上に及ぶコホート研究によって集積された超多項目(600)健康ビッグデータの存在である。このデータを基盤として、GE、イオン、花王、ライオン、楽天など40以上に及ぶ産学官連携チームによって、認知症・生活習慣病などの疾患予兆法発見と予防法開発にチャレンジしている。



平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ