活動報告

【活動報告】5月24日、弘前大学は「第5回 脳研×高度先進×COI合同セミナー」を開催し、統合機能生理学講座 木下正治先生と感染生体防御学講座 廣瀬昌平先生にご講演いただきました。

更新日:2017年05月25日

 本セミナーは、弘前大学発のサイエンスによる健康イノベーションを目指そうという意気込みで2016年より開催しており、今回で5回目を迎えました。

 今回は、統合機能生理学講座の木下 正治 先生と、感染生体防御学講座の廣瀬 昌平 先生を講師にお招きしました。
 木下先生は「ウイルスベクターを用いた遺伝子導入法による霊長類神経回路の機能解明」、つづいて廣瀬先生は「ブドウ球菌エンテロトキシンの嘔吐発現機構」と題して、ご講演いただきました。
 会場には、医学部をはじめとした先生方や学生、企業の方など30名が参加。講演後は、参加者から演者に専門的な質問だけでなく、異分野から疑問も投げかけられ、充実した時間となりました。

第5回 脳研×高度先進×COI合同セミナー
(第71回 脳研・高度先進合同セミナー)


■日時: 5月24日(水)18:00〜
■会場: 弘前大学医学部 基礎第2講義室

▶統合機能生理学講座 木下 正治 先生
   「ウイルスベクターを用いた遺伝子導入法による霊長類神経回路の機能解明」
▶感染生体防御学講座 廣瀬 昌平先生
   「ブドウ球菌エンテロトキシンの嘔吐発現機構」

 
伊東先生              木下先生

 
廣瀬先生              会場の様子

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ