活動報告

【イベント情報】9月7日、弘前大学COIのサテライト拠点である京都府立医科大学が「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」が開催する合同シンポジウムに参加します。


更新日:2017年8月23日

 9月7日、弘前大学COIのサテライト拠点である京都府立医科大学が「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」が開催する「持続可能な地域支援ワーキンググループ・保険業務ワーキンググループの合同シンポジウム」に参加します。
 京都府立医科大学 成本迅教授や京都府立医科大学COLTEMプロジェクトリーダーでベネッセスタイルケア執行役員の奥村太作氏らが登壇発表します。

 本シンポジウムは、環境省が支援する「21世紀金融行動原則」が開催するもので、テーマ「認知症など高齢社会問題が深刻化する中で持続可能な地域作りに金融機関はどう対応していくのか」として、京都府立医科大学COLTEMとともに、高齢化社会で深刻化する認知症などの課題に対して、持続可能な地域づくりのために金融機関がどのように貢献できるかなどを議論します。ぜひご参加ください。



持続可能な地域支援ワーキンググループ・
保険業務ワーキンググループの合同シンポジウム
http://www.env.go.jp/press/104424.html

・日時: 9月7日(木)13:00~16:30 (受付開始 12:30~)
・会場:日比谷図書文化館 B1F 日比谷コンベンションホール(大ホール)
(千代田区日比谷公園1番4号/地図:http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
・参加費:無料
・テーマ:「認知症など高齢社会問題が深刻化する中で持続可能な地域作りに金融機関はどう対応していくのか」
・定員:200名
・申込: 申込フォーム( https://business.form-mailer.jp/fms/2f701e0373457 )にアクセスして、
 必須項目を入力してください(推奨)。
※こちらの申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務(kankyo_kinyu@gef.or.jp
 宛に、メールの件名を「9/7開催シンポ参加希望」としていただいた上で、所属機関の名称、
 参加者氏名、部署・役職をご連絡ください。
・申込締切: 平成29年9月1日(金)17 時 
 ※恐れ入りますが、定員に達し次第、締め切らせていただきます。

京都府立医科大学COLTEM
http://coltem.com/



ページトップへ