活動報告

【活動報告】8月30日、弘前大学 教授 村下公一先生が、おいらせ町主催の「おいらせ町保健協力員研修会」において講演を行いました。


更新日:2017年8月31日

 8月30日、弘前大学 教授 村下公一先生が、おいらせ町主催の「おいらせ町保健協力員研修会」において、「短命県返上に向けた弘前大学の挑戦」と題し、講演を行いました。
 同研修会には、おいらせ町保健協力員など約30名が参加し、先生の講演を熱心に聞き入っていました。講演後にはワークショップも行われ、『おいらせ町』を日本一健康なまちにするために何ができるのか、それぞれグループに分かれて活発な議論を行いました。最後にはグループごとの発表を行い、相互に理解を深めました。


おいらせ町保健協力員研修会
■日時: 2017年8月30日(水)13:00~14:30
■会場: 弘前大学大学院医学研究科 基礎大講義室
■講師: 弘前大学 教授・副理事(研究担当) 村下公一先生
■タイトル: 短命県返上に向けた弘前大学の挑戦


村下先生

 
会場の様子         ワークショップの様子

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ