活動報告

【イベント情報】10月14日、弘前大学の前多隼人先生が「第6回 食育サミット」(ヒロロ)の市民公開シンポジウムで座長を務めます。

 

更新日:2017年9月14日
 
 弘前大学では、平成29年度からCOIプログラム内で創設された「COI若手連携研究ファンド(若手ファンド)」に3件の課題が採択され、若手研究者と中心とした拠点横断的研究を実施しています。

 採択課題の1つである「北国の農林水産物を活用した健康寿命向上のための食のイノベーション(代表者:弘前大学農学生命科学部 前多隼人准教授)」では、豊かな食資源を有しながら平均寿命が短い北国において、"あおもりカシス"を始めとする北国の食材の機能性成分の分析や新たな加工法の開発などを北海道大学と共同で実施しています。

 当研究の一環として、10月14日(土)に前多准教授が「第6回 食育サミット」(ヒロロ)の市民公開シンポジウムで座長を務めます。シンポジウムには、弘前大学教育学部 教授 加藤陽治先生や、東北女子大学の先生方、弘前市食生活改善推進員会 会長 斎藤明子氏らが登壇し、市民の方が食と健康に関して考えるきっかけとなればと考えています。

 参加無料・申込不要ですので、ぜひご来場ください。
 
第6回 食育サミット
日程: 10月14日(土)13:00~17:00
会場: ヒロロ 4階 市民文化交流館ホール(弘前市駅前町9-20)
参加: 無料。申込不要。
問合せ: 弘前大学 前多隼人先生 0172-39-3790
東北女子大学(花田・山田)0172-33-2289
 
COI若手連携研究ファンド(若手ファンド)
http://www.jst.go.jp/coi/etc/H29wakateF.pdf
ページトップへ