活動報告

【活動報告】10月13日、花王の安川氏が「デジタルヘルスDAYS2017」で講演を行いました。


更新日:2017年10月13日

 10月11~13日、弘前大学COIは参画機関(花王、ライオン、ベネッセ、イオンリテール、テクノスルガ・ラボ、マルマンコンピュータサービス、東北化学)と共同で「デジタルヘルスDAYS2017」(東京ビッグサイト)に出展します。

 最終日の10月13日のオープンシアター講演では、花王の安川氏が弘前大学COIの社会実装や、内臓脂肪測定を軸にした健康づくりについて、ご発表されました。大変多くの方がご参加され、参加者は安川氏の話に熱心にメモを取っていました。


デジタルヘルスDAYS2017
http://techon.nikkeibp.co.jp/dhdays/2017/
・日程: 10月11~13日
・会場: 東京ビッグサイト


村下公一先生が発表した「注目のカンファレンス講演」
・日程: 10月11日13:00~13:40
・講師: 弘前大学 教授・副理事(研究担当)/COI研究機構(医学研究科)・戦略統括
     村下公一先生
・題:  2千項目健康ビッグデータからAIは何を語るか?
      -弘前大COI:市民を巻き込むOPイノベーション2.0への挑戦-

 


村下公一先生、参画機関が講演した「オープンシアター講演」

・日程: 10月11日12:30~12:45
・講師: クラシエ 経営企画室企画部 R&D戦略推進チーム・主任研究員(リーダー)
     稲益悟志氏

・題:  冷えとフレイルへ独自のアプローチ
     ~超多項目ビッグデータ活用による未病状態の改善




・日程: 10月11日16:00~16:15
・講師: ライオン 研究開発本部 弘前大COI担当 / 弘前大学COI実装副統括
     和田啓二氏
・題:  ヘルスケアの行動変容を促す健康診断
     ~「啓発型健診」への唾液検査SMTの活用~




・日程: 10月12日13:30~13:45
・講師: 弘前大学 教授・副理事(研究担当)/COI研究機構(医学研究科)・戦略統括
     村下公一先生
・題:  2千項目健康ビッグデータが健康の未来を変える!
     -弘前大COI:50産学官民連携チームの新たな挑戦―

 


・日程: 10月12日12:30~12:45
・講師: イオン ドラッグ・ファーマシー事業 政策チーム 薬事グループ 服部和俊氏
・題:  歩から教、『健康』エデュケーショナルモールへの挑戦




・日程: 10月12日15:30~15:45
・講師: ベネッセコーポレーション 事業戦略本部 プロデューサー 吉田富美子氏
・題:  <学び×ヘルスケア>で新市場へ。「健康教育プログラム」で
     健康寿命延伸をめざす




・日程: 10月13日14:30~14:45
・講師: 花王 エグゼクティブ・フェロー 弘前大学COI実装統括 安川拓次氏
・題:  内臓脂肪量の見える化を切り口とした健康づくり事業の開発と展開






弘前大学COIと、参画機関ライオン、テクノスルガ・ラボ、東北化学薬品、
マルマンコンピュータサービス、花王が「注目の展示」で紹介中!
健康ビッグデータと最新科学がもたらす“健康長寿社会”(弘前大学COI)
http://techon.nikkeibp.co.jp/dhdays/2017/#modal-p12
腸内細菌叢解析による腸年齢の推定を含む個人向けサービス(テクノスルガ・ラボ)
http://techon.nikkeibp.co.jp/dhdays/2017/#modal-p22
5分でできる唾液検査 SMT―多項目・短時間唾液検査システム―(ライオン)
http://techon.nikkeibp.co.jp/dhdays/2017/#modal-p23
GWAS解析簡易ツール 直感的に使いやすいソフトウェア(東北化学薬品)
http://techon.nikkeibp.co.jp/dhdays/2017/#modal-p25
健康増進支援サービス「健康物語」(マルマンコンピュータサービス)
http://techon.nikkeibp.co.jp/dhdays/2017/#modal-p28
内臓脂肪量の見える化を切り口とした健康改善支援事業の開発(花王)
http://techon.nikkeibp.co.jp/dhdays/2017/#modal-p29


平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ