活動報告

【活動報告】10月23日、弘前大学 教授 村下公一先生が平成29年度 第1回トップマネジメントセミナー「最新情報技術の活用と可能性」で「巨大産学官民連携チームが超多項目健康ビッグデータで『寿命革命』実現をめざす」と題し、講演を行いました。


更新日:2017年10月24日

 10月23日、弘前大学 教授 村下公一先生が平成29年度 第1回トップマネジメントセミナー「最新情報技術の活用と可能性」(全国市町村国際文化研修所)で「巨大産学官民連携チームが超多項目健康ビッグデータで『寿命革命』実現をめざす」と題し、講演を行いました。
 本セミナーは、全国の市区町村長・副市区町村長および部長級職員、市区町村議会議員を対象とした2日間の研修で、最新情報技術を活用した先進的な取組などを学ぶものです。


第1回トップマネジメントセミナー「最新情報技術の活用と可能性」
日程: 10月23日(月)~24日(火)
会場: 全国市町村国際文化研修所JIAM(滋賀県大津市)
対象: 全国の市区町村長・副市区町村長および部長級職員、市区町村議会議員
問合せ: JIAM教務部 電話077-578-5932

村下公一先生の講演
日程: 10月23日(月)15:15~16:55
会場: 全国市町村国際文化研修所JIAM(滋賀県大津市)
講師: 弘前大学 教授・副理事(研究担当) 村下公一先生
題: 巨大産学官民連携チームが超多項目健康ビッグデータで
   『寿命革命』実現をめざす

 




平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ