活動報告

第1回COI学術セミナーを開催しました。

更新日:2014年01月27日

中路RLによる拠点概要説明 会場の様子 講演する山本先生

 平成26年1月24日(金),弘前大学医学研究科臨床講義棟大講義室において,東北大学東北メディカル・メガバンク機構長・東北大学大学院医学研究科教授の山本雅之氏をお招きし,第1回COI学術セミナーを開催しました。
 はじめに,本COI拠点リサーチリーダーの弘前大学大学院医学研究科長・教授 中路重之が本COI拠点の短命県返上に向けた取り組みを紹介し,続いて,山本先生が「医療・ヘルスケアの将来(未来医療)と東北メディカル・メガバンク」をテーマにご講演下さいました。
 山本先生は,約70名の聴講者を前に,東日本大震災時の実体験を交えながら,東北大学東北メディカル・メガバンク機構の設立までの経緯とその役割について紹介し,機構で行われているデータバンクの作成,ゲノム解析,コホート研究等の活動概要について,図表等を用いながら詳しくご説明をいただきました。


開催概要

日 時:平成26年1月24日(金) 17:00~18:45
会 場:大学院医学研究科臨床講義棟2階 大講義室
対象者:学内及びCOI拠点関係者
講 師:1.弘前大学大学院医学研究科長 中路 重之 氏
      「弘前大学COIに対する考え方について」
    2.東北大学東北メディカル・メガバンク機構長 山本 雅之 氏
      「医療・ヘルスケアの将来(未来型医療)と東北メディカル・メガバンク」


平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ