拠点概要

弘前大学COIイノベーション・サミットを開催しました。

更新日:2015年02月04日

 平成27年1月30日(金)、ナクアシティ弘前において「弘前大学COIイノベーション・サミット~真の社会イノベーションを実現する“革新的『健やか力』創造拠点”の形成に向けて~」を開催いたしました。
 本サミットは、文部科学省の「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」に採択された、本学と企業及び自治体等で組織する「脳科学研究とビッグデータ解析の融合による画期的な疾患予兆発見の仕組み構築と予防法の開発(略称:革新的「健やか力」創造拠点)」をテーマとした研究拠点の活動を推進するにあたり、産学官金の関係者が一同に会し、これまでの研究成果の発表や新たな産業創出のあり方などについて討論する場として開催いたしました。
 当日は、一般市民も含め、約450名が参加する中、弘前大学 佐藤敬学長、青森県 三村申吾知事、弘前市 葛西憲之市長の開会挨拶から始まり、文部科学省 土屋定之文部科学審議官、(独)科学技術振興機構 齊藤仁志執行役に御挨拶を賜り、本学COI研究推進機構 中路重之副機構長(研究リーダー)からこれまでのCOI研究の成果を発表いたしました。
 その後、COI STREAMガバニング委員会 小宮山宏委員長(東京大学前総長)、COI STREAMビジョン1 松田譲ビジョナリーリ-ダー(協和発酵キリン前社長)、GEヘルスケアジャパン株式会社 川上潤社長兼CEO、京都府立医科大学COI-T 奥村太作プロジェクトリーダー、九州大学大学院医学研究院環境医学分野 清原裕教授から御講演いただきました。
 また、パネルディスカッションにおいては、日経BP社 宮田満特命編集委員がモデレータとなり、上記の講演者にCOI STREAM構造化チーム 水野正明COI研究アドバイザー(名古屋大学医学部附属病院・教授)、東京大学 松島克守名誉教授((一社)俯瞰工学研究所代表)が加わり、弘前大学COI拠点への期待や今後目指すべき成果について、活発な議論が交わされました。
 加えて、土屋定之文部科学審議官が本学大学院医学研究科及び医学部附属病院など、当COI拠点に関する設備を視察されました。
 今後も本拠点では研究成果を継続的に報告するとともに、社会実装へ向けた取り組みを全県一致で続けてまいります。

開会挨拶
   


来賓挨拶
        

基調報告・基調講演・特別講演
   

   

パネルディスカッション

 

        

        

現地視察

        

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ