活動報告

【予告】5月26日~6月4日、弘前大学と弘前市は「平成30年度 岩木健康増進プロジェクト健診」を実施します。


更新日:2018年4月27日

 5月26日(土)~6月4日(月)、弘前大学と弘前市は、弘前市岩木地区の住民(20歳以上)を対象に「平成30年度 岩木健康増進プロジェクト健診」を中央公民館岩木館・岩木文化センターあそべーるで実施します。
 今回、新たな健診として「冷え性(毛細血管画像など)」「皮膚カロテノイド測定(野菜摂取量の指標)」を追加しました。
 弘前大学では、全学を挙げて先生方や学生が運営に携わるほか、弘前大学COIに参画する企業や大学も協力します。
 また弘前大学COIは、本健診で得られる2000項目の健康情報を活用して、青森県の短命県返上と、世界の健康長寿をかなえるビジネスモデルの事業化を目指しています。


平成30年度 岩木健康増進プロジェクト健診
■日程: 5月26日(土)~6月4日(月)
■受付時間: 6:30~8:30
■場所: 中央公民館岩木館・岩木文化センターあそべーる
■対象: 弘前市岩木地区の住民(20歳以上)
■健診内容: 問診、身体計測、血圧測定、血液検査、心電図検査、骨密度検査(DXA法)、四肢血圧検査(動脈硬化の程度)、体組成検査(体脂肪、筋肉量等)、内臓脂肪測定、聴力検査、レントゲン検査(首、腰、膝)、超音波検査(膝)、身体機能検査、体力測定(希望者のみ)など



ページトップへ