活動報告

【活動報告】5月7日、弘前大学、クラシエは共同研究講座「QOL推進医学講座」を同大医学部内に開設し、その開講式を開催しました。


更新日:2018年5月7日

 5月7日(月)、弘前大学、クラシエは、共同研究講座「QOL推進医学講座」を同大医学部内に開設し、その開講式を同大で開催しました。
 クラシエより岩倉社長、稲益氏ら、同大より佐藤学長、若林医学研究科長、中路先生らが参加し、講座の意義などについて語りました。
 本講座では、ヘルスケアに関わるイノベーションを日々の暮らしへ取り入れることを提案し、QOL向上を推進し続けることを目指します。冷えとフレイルに関連する研究を起点に、岩木ビッグデータ活用による未病状態の改善を目的として活動を行います。
 クラシエは、弘前大学COIの参画企業の一つです。


弘前大学、クラシエ
共同研究講座「QOL推進医学講座」開講式
■日時: 5月7日(月)13:15~14:15
■場所: 弘前大学医学研究科 学部長室
■講座開設期間: H30年4月1日~H33年3月31日


左から、村下公一先生、井原一成先生、中路重之先生、若林孝一先生(弘前大学副学長・
医学研究科長)、佐藤敬先生(弘前大学長)、岩倉昌弘代表取締役社長(クラシエ)、
稲益悟志氏(クラシエ)、北原裕子氏(クラシエ)

プレスリリース

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ