活動報告

未来医XPO'15へ出展しました。

更新日:2015年04月07日

 日本医学会が主催となる日本医学会総会では、「あなたの暮らしと医の博覧会」をコンセプトに、健康社会をつくる最新の医学・医療の成果と未来を体験できる参加型イベント「未来医XPO’ 15」を、2015 年春に史上初となる神戸で開催しました。メイン会場の神戸国際展示場では4つの「アイランド」を巡りながら、最新の医療・医学や科学に触れることができ、また、ポートアイランドにある研究施設などを巡るツアーや、市民広場での災害・救急医療展示など、様々なプログラムを用意されました。
 当機構では、セミナー・ワークショップの部門に参加しました。


セミナー:健康ビッグデータ解析による認知症等疾患予兆発見プロジェクト戦略

日時:4月2日(木) 13:30~14:10
会場:国際展示場 2号館 2A
講演:弘前大学(医学研究科)/COI研究推進機構 教授 村下公一

弘前大学とGEヘルスケア・ジャパンの新たなチャレンジ-
弘前大学は政府COI(センター・オブ・イノベーション)拠点のひとつに選定されました。日本が超高齢化社会を迎え、医療費増大が社会的問題となる中、「リスクコンサーン型医療」へと転換して健康寿命延伸を実現します。具体的には、弘前大学とGEをコアとした強固な産学官連携の下、長年に及ぶコホート研究による膨大な健康ビッグデータ(約600項目)を新たに開発するソフトウェアで解析し、認知症はじめとした画期的な脳疾患予兆法と予防法の開発をめざします。

 
 

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ