活動報告

【活動報告】5月12日、弘前大学 村下公一教授が「第135回 宮城県スポーツ医学懇話会勉強会」で「短命県返上から世界人類の健康づくり」と題して講演を行いました。


更新日:2018年5月14日

 5月12日(土)、弘前大学 村下公一教授が「第135回 宮城県スポーツ医学懇話会勉強会」(東北大学)において、「短命県返上から世界人類の健康づくり」と題して講演を行いました。
 会場には、スポーツドクターを中心に多数の方が訪れ、大変な賑わいでした。
 同勉強会は、同懇話会会員(主として日本体育協会および日本整形外科学会スポーツドクターの資格保有医師)を対象に実施するもので、今回は、村下先生が講師となって、青森県における弘前大学COIが産学官民連携で実施する取り組みについて講演しました。


村下先生が講演を行った
「第135回 宮城県スポーツ医学懇話会勉強会」
■日時: 5月12日(土)14:40-15:40
■場所: 東北大学医学部 6号館講堂
■講師: 弘前大学 医学研究科/COI研究推進機構 教授 村下公一先生
■題 : 短命県返上から世界人類の健康づくり




平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ