活動報告

【活動報告】5月22日、弘前大学と青森県、弘前市は産学官民連携研究拠点「健康未来イノベーションセンター」開所式を行いました。


更新日:2018年5月22日

 5月22日、弘前大学と青森県、弘前市は産学官民連携研究拠点「健康未来イノベーションセンター」開所式を、弘前大学医学部キャンパスで行い、COI関係者が多数参加しました。
 文部科学省の勝野科学技術・学術総括官、青森県の佐々木副知事、弘前市の櫻田市長、弘前大学 佐藤学長、若林医学研究科長、中路特任教授らは、同センターが目指す「健康長寿研究総合拠点」の意義について説明したほか、最新の研究機器や、企業・地域住民が集うスペースなどをお披露目しました。

 同センターは、平成28年度、弘前大学、青森県、弘前市が文部科学省「地域科学技術実証拠点事業」に採択されて新設したものです。この4月1日に完成しました。
 同大医学部を中心とした研究者や、弘前大学COI参画企業、青森県、弘前市、地域住民らが同センターに集い、産学官民連携で健康長寿の総合研究を通じて、地方創生を目指します。



「健康未来イノベーションセンター」開所式
日時: 5月22日(火) 10:00~11:00(施設見学を含む。)
場所: 弘前大学大学院医学研究科 健康未来イノベーションセンター


会場の様子






「健康未来イノベーションセンター」外観と内部





 

 
文部科学省「地域科学技術実証拠点事業」
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/seibi/1380937.htm


平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ