活動報告

【活動報告】6月13日、弘前大学 村下公一教授がクロマトグラフィー科学会主催による「第25回 クロマトグラフィーシンポジウム」で、演題「弘前大学COI拠点の将来展望-超多項目健康ビッグデータをどう活かすか-」と題して基調講演を行いました。


更新日:2018年6月15日

 6月13日、弘前大学 村下公一教授がクロマトグラフィー科学会主催による「第25回 クロマトグラフィーシンポジウム」で、演題「弘前大学COI拠点の将来展望-超多項目健康ビッグデータをどう活かすか-」と題して基調講演を行いました。
 
村下先生が講演を行った
「第25回 クロマトグラフィーシンポジウム」
■日時: 6月13日(水)13:30-14:30
■場所: 弘前大学 創立50周年記念会館(青森県弘前市文京町1)
■講師: 弘前大学 COI研究推進機構 教授 村下公一先生
■演題: 弘前大学COI拠点の将来展望-超多項目健康ビッグデータをどう活かすか-
 
第25回クロマトグラフィーシンポジウム
http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~cs25/
 
シンポジウムタイムテーブル
http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~cs25/file/CS25program.pdf

 

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ