活動報告

【活動報告】8月29日、弘前大学 村下公一教授が、理化学研究所主催による「健康脆弱化予知予防コンソーシアム」において「超多項目健康ビッグデータを基盤とする弘前大学COIの基本戦略」と題して講演を行いました。


更新日:2018年9月4日

 8月29日、弘前大学 村下公一教授が、理化学研究所主催による「健康脆弱化予知予防コンソーシアム 第6回運動機能の脆弱化予知予防研究会」において「超多項目健康ビッグデータを基盤とする弘前大学COIの基本戦略」と題して講演を行いました。
 健康・運動機能分野の有力研究者が多数参加、熱心に講演に耳を傾け、研究者間における弘前大学COIへの関心の高さが伺われました。 

 理化学研究所主催
「健康脆弱化予知予防コンソーシアム 
 第6回運動機能の脆弱化予知予防研究会」
■日時 : 8月29日(水)13:30~17:30
■場所 : 理化学研究所東京連絡事務所
■講演者: 弘前大学 COI研究推進機構 教授 村下公一先生
■演題 : 超多項目健康ビッグデータを基盤とする弘前大学COIの基本戦略

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ