活動報告

【イベント情報】9月27日、弘前大学 村下公一教授が、全国地域情報産業団体連合会主催 平成30年度 年次大会(青森大会)において「最先端技術(AⅠ)で健康の未来を予測するー超多項目(2000)項目健康ビックデータから見える真の健康の姿ー」と題して基調講演を行いました。


更新日:2018年9日28日

 9月27日、弘前大学 村下公一教授が、全国地域情報産業団体連合会主催 平成30年度 年次大会(青森大会)において「最先端技術(AⅠ)で健康の未来を予測するー超多項目(2000)項目健康ビックデータから見える真の健康の姿ー」と題して基調講演を行いました。
 
 会場には青森県内はじめ全国の情報産業関係者が集い、情報産業発展に向けて弘前大学COIの先進的な取り組みや、世界に類のない健康ビッグデータの解析状況と得られる成果についても熱心に耳を傾けていました。
 
 
第40回全情連大会 -ANIA青森大会- 

■日時 : 9月27日(木)13:30~17:45
■場所 : ホテル青森3階「孔雀の間」
■講演者: 弘前大学 COI研究推進機構 教授 村下公一先生
■演題 : 最先端技術(AI)で健康の未来を予測する
       ―超多項目(2000)項目健康ビッグデータから見える真の健康の姿―



令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ