活動報告

国際モダンホスピタルショウ2015へ出展しました。

更新日:2015年07月21日

 病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示し、最新情報の発信および情報交流の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与するため、国際モダンホスピタルショウ2015(第42回)が7月15日から三日間開催されました。
 当機構では、出展と戦略統括の村下教授が講演を行いました。

国際モダンホスピタルショウ2015 (第42回)


【スポット展示】

健康ビッグデータ解析による健康未来予測と最適予防システムの開発(アユミアイ/健康物語)
弘前大学COI拠点、GEヘルスケア・ジャパン(株)、マルマンコンピュータサービス(株)


【ホスピタルショウカンファレンス】ITフォーラム1

日程:7月17日 10:40-12:35
タイトル:「健康ビッグデータ解析で『寿命革命』を」~疾患予兆発見プロジェクト戦略~
1.COI認知症等疾患予兆発見プロジェクト戦略とめざす姿(ビジョン)
2.研究フィールドの特徴とビッグデータ解析状況(研究成果トピックス)
3.弘前COI拠点基本戦略と社会実装に向けた具体的展開
 

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ