活動報告

京都府立医科大学・慶應義塾大学・志學館大学合同シンポジウムへ参加しました。

更新日:2015年8月3日

 7月24日(金)、鹿児島県のマナーハウス島津重富荘において、当拠点サテライトである京都府立医科大学が合同シンポジウム「認知症の人と創る未来社会 ―認知症になっても自分の意思が尊重され支援される社会システム作り―」を開催しました。

 当拠点からは、村下教授が講演とパネルディスカッションで参加いたしました。

 

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ