活動報告

【活動報告】12月11日、弘前大学は(国研)国立健康・栄養研究所 理事/所長 阿部圭一先生を講師にお招きして「弘前大学COI特別講演会」を開催しました。


更新日:2018年12月12日
 
 12月11日(火)、弘前大学は(国研)国立健康・栄養研究所 理事/所長 阿部圭一先生を講師にお招きして「弘前大学COI特別講演会」を同大健康未来イノベーションセンターで開催しました。
 企業の研究者、行政関係者、一般市民の方など50名以上にご参加いただきました。
 
 阿部理事には「国立健康・栄養研究所 健康寿命の延伸に向けた取り組み メタボとフレイル」と題してご講演をいただきました。
 国民健康・栄養調査の結果や分析の内容、メタボやフレイルと栄養の関係、青森県の現状、等々についてご専門の立場から分かりやすくご説明いただき、また、講演後は聴講者からもそれぞれの専門分野から闊達な質疑応答が行われました。
 本拠点では当講演で得た知見をもとに今後とも課題解決に邁進し、世界人類の健康づくり、SDGsへの貢献を目指します。

 
 阿部圭一先生              講演会の様子

 
弘前大学COI特別講演会
■日時:12月11日(火) 13:30~14:30 (受付開始13:00)
■場所: 弘前大学健康未来イノベーションセンター 1F 新型健診開発プログラム室
■講演者: 独立行政法人 国立健康・栄養研究所 理事/所長 阿部圭一 先生
■演題:国立健康・栄養研究所 健康寿命延伸に向けた取り組み メタボとフレイル

 画像をクリックすると拡大します

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ