活動報告

日経BP社主催「デジタルヘルスDAYS2015」へ出展しました。

更新日:2015年10月6日

 9月30日から10月2日の3日間渡り、日経BP社主催「デジタルヘルスDAYS2015」が開催され、多彩なカンファレンスと展示およびイベントが行われました。今年のテーマは「ソーシャルホスピタル」。
 弘前大学COI拠点は、これまでの取り組みとその成果をパネルで展示するとともに、戦略統括の村下教授が『健康ビッグデータ解析で「寿命革命」を!~GEとのコラボによる弘前大学COIの挑戦~』と題したカンファレンス講演、および『「寿命革命」で健康長寿社会の実現へ』と題したオープンシアター講演を行いました。
 また、参画企業から、ライオン株式会社 事情開発本部 和田啓二氏(『ヘルスケア事業を通じた社会への貢献~生活者の意識改革と口腔ケアによる健康の実現』)、イオン株式会社 ドラッグファーマシー事業CEO補佐 医療・ウェルネス担当理事 佐藤京子氏(『イオンの目指す健康社会』)、花王株式会社 エグゼクティブ・フェロー 安川拓次氏(『内臓脂肪に着眼した健康改善支援事業の開発』)が、それぞれオープンシアターにて講演を行いました。
 各講演とも立ち見が出るほどの盛況で、展示ブースへも大変多くの皆様にお立ち寄りいただきました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


展示・デモ
   

弘前大学COI 村下教授】
 

ライオン株式会社 和田氏
 

イオン株式会社 佐藤氏
 

花王株式会社 安川氏
 


デジタルヘルスDAYS 2015 唾液を使って歯の健康度を診断、ライオン
デジタルヘルスDAYS 2015 ショッピング×ヘルスケア、イオンの取り組みとは…
デジタルヘルスDAYS 2015 花王が語るヘルスケア、1万人の内臓脂肪を測ったら

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ