活動報告

【活動報告】12月18日、弘前大学 村下公一教授が、第15回地域医療福祉情報連携フォーラムにおいて講演を行いました。


更新日:2018年12月19日

 12月18日(火)、弘前大学 村下公一教授が、地域医療福祉情報連携協議会主催 第15回地域医療福祉情報連携フォーラム~地域医療連携の新しいパラダイム~において、「新健診モデルでSDGsに貢献する―2千項目健康ビッグデータをベースとした未来型ヘルスケアサービスの追求―」と題して、当拠点の戦略や取り組み、新健診モデルなどについて地域医療福祉関係者に向けて講演を行いました。全国から大学関係者、医療関係者、IT企業等、多数ご参加いただきました。

 
第15回地域医療福祉情報連携フォーラム
~地域医療連携の新しいパラダイム~
■日時: 12月18日(火)15:30~16:45
■場所: (株)シード・プランニング Seed Library
■講演者:弘前大学COI研究推進機構 教授 / COI副拠点長(戦略統括) 村下公一先生
■演題: 新健診モデルでSDGsに貢献する
   ―2千項目健康ビッグデータをベースとした未来型ヘルスケアサービスの追求―
 
地域医療福祉情報連携フォーラム
https://www.rhw.jp/event/event059.php

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ