活動報告

【活動報告】2019年1月21日、弘前大学 村下公一教授が、「medU-net×日本製薬工業協会×AMED合同フォーラム」にて、講演を行いました。


更新日:2019年1月22日

 2019年1月21日(月)、弘前大学 村下公一教授が、「平成30年度medU-net(医療系産学連携ネットワーク協議会)×日本製薬工業協会×AMED合同フォーラム」にて、講演を行いました。
会場には全国から医学系大学関係者、製薬企業、政府関係者など約200名が参加し、弘前大学COIの基本戦略等について熱心に聴講しました。
 

「medU-net×日本製薬工業協会×AMED合同フォーラム」
■日時: 平成31年1月21日(月)14:00-18:15
■場所: 東京医科歯科大学 M&Dタワー2F 鈴木章夫記念講堂
■講演者: 弘前大学COI研究推進機構 教授 / COI副拠点長(戦略統括) 村下公一先生
■演題: 超多項目健康ビッグデータを基盤とする弘前大学COIの基本戦略ー寿命革命:短命県返上から世界人類の健康づくり(SDGs)への貢献ー
■主催: 医療系産学連携ネットワーク協議会(medU-net)日本製薬工業協会日本医療研究開発機構(AMED)




平成31年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ