活動報告

【活動報告】3月7日、弘前大学 村下公一教授が、製薬協・医薬産業政策研究所主催「医療健康分野のビッグデータ活用研究会」にて講演を行いました。

 
更新日:2019年3月8日

 3月7日(木)、弘前大学 村下公一教授が、日本製薬工業協会医薬産業政策研究所主催「医療健康分野のビッグデータ活用研究会」にて、「超多項目健康ビッグデータを基盤とする弘前大学COIの基本戦略―寿命革命:疾患予測AI開発等における製薬業界との連携可能性―」と題して特別講演を行いました。
 講演には、会員の大手製薬企業の幹部らが多数参加。弘前大学COIの取り組みに高い関心が寄せられ、活発な議論がおこなわれました。
 
 医薬産業政策研究所は、製薬産業を取り巻く環境および製薬産業の中長期的な課題について分析検討し、提言を行う研究機関であり、シンクタンク機能の組織です。
 
 
「医療健康分野のビッグデータ活用研究会」
■日時: 2019年3月7日(木)15:00-17:00
■場所: 日本橋ライフサイエンスビルディング 8階
■講演者:弘前大学COI研究推進機構 教授 / COI副拠点長(戦略統括) 村下公一先生
■演題: 超多項目健康ビッグデータを基盤とする弘前大学COIの基本戦略―寿命革命:疾患予測AI開発等における製薬業界との連携可能性―

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ