活動報告

【活動報告】5月10日、弘前大学村下公一教授が、日経BP社主催「バイオファイナンスギルド第10回セミナー『アルツハイマー病は予防できるのか?』」に講師として登壇しました。

 
更新日:2019年5月13日

 5月10日(金)、弘前大学 村下公一教授が、日経BP社主催「バイオファイナンスギルド第10回セミナー『アルツハイマー病は予防できるのか?』」に講師として登壇しました。
 製薬企業やライフサイエンス関連企業、コンサルティング会社などの幹部の方々が多数参加し、活発な議論が行われました。
 
  バイオファイナンスギルドは、 投資およびライセンス関係者向けの、バイオ技術とバイオ投資に関する教育プログラムおよびフォーラムです。
 
 
バイオファイナンスギルド
第10回セミナー「アルツハイマー病は予防できるのか?」
■日時: 2019年5月10日(金) 18:00-18:45
■場所: 日本橋・三晶ビル4F(東京都中央区日本橋3-2-9
■講演者:弘前大学COI研究推進機構 教授 / COI副拠点長(戦略統括) 村下公一先生
■演題: 健康ビッグデータ解析による認知症等疾患予兆発見プロジェクト戦略(仮)

 
 

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ