活動報告

【活動報告】511日、弘前大学 村下公一教授が、理研よこはまサイエンスカフェ「ビッグデータで健康の未来を予測する!-寿命から健康の本質を考えよう-」に講師として登壇しました。

 
更新日:2019年5月13日

 5月11日(土)、弘前大学 村下公一教授が、国立研究開発法人理化学研究所主催 理研よこはまサイエンスカフェ「ビッグデータで健康の未来を予測する!-寿命から健康の本質を考えよう-」に、講師として登壇しました。県内の中高生を中心に、約120名が参加。学生や一般市民にも分かりやすい説明で、多くの質問や意見が寄せられました。
 
 サイエンスカフェとは、科学の専門家と市民の方が飲み物を片手に気軽に科学の話題を話し合う、新しいコミュニケーションの場です。
 

理研よこはまサイエンスカフェ
ビッグデータで健康の未来を予測する!-寿命から健康の本質を考えよう-
 
■日時: 2019年5月11日(土)14:00-15:30
■場所: 弘前大学健康未来イノベーションセンター
     青森県弘前市在府町5 健康未来イノベーションセンター1F
■講師:弘前大学COI研究推進機構 教授 / COI副拠点長(戦略統括) 村下公一先生
    理化学研究所科技ハブ産連本部医科学イノベーションハブ推進プログラム
    マネージャー 三木一郎先生

 
村下先生                 三木先生

 
会場の様子

  
(クリックすると拡大します)

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ