活動報告

【予告】6月8日(土)~6月14日(金)、弘前大学と弘前市は「2019年度 いきいき健診」を実施します。

更新日:2019年5月15日

 6月8日(土)~6月14日(金)、弘前大学と弘前市は、弘前市の高齢者(65歳以上~80歳)を対象に「2019年度 いきいき健診」岩木文化センターあそべーるで実施します。
 この健診は、弘前市民の寿命延伸を目的に、弘前市と弘前大学が共同で行うものです。平成28年度と29年度は約2,400人を対象にベースライン調査を行いましたが、今回はその追跡調査として実施します。調査は全体で10年間継続します。本健診では弘前市の職員が健診や運営スタッフとして協力するほか、弘前大学の先生方や学生、弘前大学COIに参画する企業や大学も協力します。
 また本健診は、全国8地域からなる1万人の高齢者を対象に行っている「大規模認知症コホート研究」の一環でもあります。


  ※いきいき健診事業※  

弘前大学は、AMED日本医療研究開発機構(認知症研究開発事業)による「健康長寿社会の実現を目指した大規模認知症コホート研究」(全国8地域からなる地域高齢者1万人の大規模認知症コホート研究)の拠点の一つとして、弘前市における認知症コホート研究を展開しています。 

2019年度 いきいき健診
■日程: 6月8日(土)~6月14日(金)
■場所: 岩木文化センター あそべーる
■対象: 65歳以上の弘前市民
■健診内容: ①問診 ②身体所見 ③血液検査 ➃尿検査 
       ⑤体力 ⑥嗅覚・味覚検査 ⑦認知機能検査 ⑧医師診察


昨年の様子
 

令和元年度

ページトップへ