活動報告

【活動報告】「第20回 岩木健康増進プロジェクト活用研究会」を5/21(火)に開催しました。

 
更新日:2019年5月22日

 社会医学講座では2005年より弘前市岩木地区 (旧岩木町) の住民を対象とした大規模な健康調査「岩木健康増進プロジェクト」を毎年実施しており、本プロジェクトに関する活用研究会を、下記の通り開催しました。
 
 今回の研究会では、弘前大学医学部附属病院 麻酔科の工藤隆司先生にご登壇いただき、うつ病について岩木プロジェクトの関連データの解析結果を交えながらご講演いただきました。また、岩木健康増進プロジェクトを中心に運営している弘前大学医学研究科 社会医学講座の沢田かほり先生に、今年度の岩木健康増進プロジェクトの概要についてご紹介いただきました。 
 会場には、学生や大学の先生方をはじめ、約50名の参加者が集まり、健診で得たデータを用いた研究について、また、今週から始まる岩木健診についての説明を熱心に聴講していました。
●2019年度の岩木健診は5月25日(土)から6月3日(月)の10日間行います。
 
 
 
第20回 岩木健康増進プロジェクト活用研究会
 
■日   時:2019年5月21日(火)18:00〜
■会 場:健康未来イノベーションセンター 1F
■講 師:工藤 隆司 先生(弘前大学医学部附属病院 麻酔科)
    「非定型うつ病の新規療法開発及び発症予防プログラム開発に向けた基盤研究」
     沢田 かほり 先生(弘前大学医学研究科 社会医学講座)
    「2019年度岩木健診 概要について」
      
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     
工藤先生               沢田先生

       
会場の様子
 
 

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ