活動報告

【イベント情報】7月3日、弘前大学 村下公一教授が、第3回高齢社会における金融サービスを考えるシンポジウム「人生100年時代、変革する金融サービス」において基調講演を行います。


更新日
:2019年7月2日

 7月3日、弘前大学村下公一教授が、日本経済新聞社主催 第3回高齢社会における金融サービスを考えるシンポジウム「人生100年時代、変革する金融サービス」において基調講演を行います。
 
 日本経済新聞社は、「高齢社会における金融サービスを考える」をテーマに金融庁とシンポジウムを開催しています。今回は、地域固有の課題を乗り越えていくためのグランドデザインのあり方や、高齢者が安心して暮らせる生活基盤を実現するための専門家の連携に焦点を当てた議論が行われます。
 
 
第3回高齢社会における金融サービスを考えるシンポジウム
「人生100年時代、変革する金融サービス」
■日時: 2019年7月3日(水) 10:00-15:40
■場所: ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
    (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
■講演者:弘前大学COI研究推進機構 教授 / COI副拠点長(戦略統括) 村下公一先生
■演題: 健康ビッグデータで寿命革命
■詳細: 日経イベント&セミナー(参加お申込みはこちらからおすすみください)

令和元年度

ページトップへ