活動報告

【活動報告】7月3日、弘前大学 村下公一教授が、第3回高齢社会における金融サービスを考えるシンポジウム「人生100年時代、変革する金融サービス」において基調講演を行いました。


更新日
:2019年7月3日

 7月3日、弘前大学村下公一教授が、日本経済新聞社主催 第3回高齢社会における金融サービスを考えるシンポジウム「人生100年時代、変革する金融サービス」において基調講演を行いました。
 大阪・関西圏を中心に、全国から300名以上が参加。主要金融機関幹部や企業経営者などから、弘前大学COIの先駆的な取り組みに高い関心が寄せられました。
 
 
 
第3回高齢社会における金融サービスを考えるシンポジウム
「人生100年時代、変革する金融サービス」
■日時: 2019年7月3日(水) 10:00-15:40
■場所: ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
    (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
■講演者:弘前大学COI研究推進機構 教授 / COI副拠点長(戦略統括) 村下公一先生
■演題: 健康ビッグデータで寿命革命
■詳細: 日経イベント&セミナー(参加お申込みはこちらからおすすみください)

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ