活動報告

【SEMICON Japan 2015】特別展「WORLD OF IOT」へ出展と講演を行いました。

更新日:2015年12月24日

 SEMI (Semiconductor Equipment and Materials International) が主催し,あらゆるモノ同士が自立的に通信するIOT技術。加速する研究開発,市場投入により,環境,医療,教育,交通など公共システムを含むさまざまな生活領域における革新的なサービスのパネル展示やステージでのプレゼンテーションなど12月16日~18日までの三日間に渡り開催されました。
 弘前大学COI拠点は、これまでの取り組みとその成果のパネル展示や体験デモ「健康増進支援サービス『健康物語』」などの実施を行い,また戦略統括の村下教授による下記セミナーも行われました。

■健康ビッグデータで『寿命革命』を
 弘前大学は、COI拠点の一角を担っている。当拠点の最大の特徴は、10年以上に及ぶコホート研究によって集積された多項目健康ビッグデータの存在である。このデータを基盤にして、GE、イオン、花王、ライオンなど30以上に及ぶ産学官連携チームによって、認知症などの疾患予兆法発見と予防法開発にチャレンジしている。

TechSPOT EAST
日時:12月17日(木) 12:50-13:40
会場:東展示場 東3ホール E9

 
 

新しい世界の先駆者へ。 WORLD OF IOT
http://www.semiconjapan.org/ja/

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ