活動報告

【速報】「第7回プラチナ大賞」で最高賞である、大賞・総務大臣賞を受賞しました。

 
更新日:2019年11月6日

 11月5日、プラチナ構想ネットワーク(会長:小宮山 宏)主催「第7回プラチナ大賞」最終審査発表会・表彰式が開催され、弘前大学COI研究推進機構が最高賞である大賞・総務大臣賞を受賞いたしました。
 
 「プラチナ大賞」は、社会や地域の課題を新たな取り組みで解決する自治体や企業を表彰し、社会モデルとして広げることを目的として設立されました。今回は、全国の自治体や企業等から50件の応募があり、一次審査によって13件の取り組みが選出。最終審査発表会・表彰式において首長や企業の経営トップ等が各取り組みを発表し、弘前大学COI研究推進機構の取り組みが各賞の中で最も優れたものとして表彰されました。
 
 今回の受賞に際し、関係各位の皆様の多大なご尽力に心から感謝申し上げます。
 




「第7回プラチナ大賞」最終審査発表会・表彰式
■日時: 2019年11月5日(火)13:15~
■会場: イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ