活動報告

【活動報告】11月16日「サイエンスアゴラ」で、村下教授が講演しました。


更新日
:2019年11月22日

 11月16日、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)主催「サイエンスアゴラ」に、弘前大学 村下公一教授が講演しました。
 また、会場ではブース出展をし、自律神経測定(株式会社ファンケル)と野菜摂取測定(カゴメ株式会社)を実施。多くの方に体験いただき、盛り上がりを見せました。
 
 サイエンスアゴラは、「科学」と「社会」の関係をより深めていくことを目的として、あらゆる立場の人たち(市民、研究者・専門家、メディア、産業界、行政関係者など)が参加し対話するオープンフォーラムです。

 
 
「サイエンスアゴラ」
■日時: 2019年11月16日(土)11:00~12:00
■会場: テレコムセンター 8階 会議室B(東京都江東区青海2-5-10
■主催: 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
■講師: 弘前大学COI研究推進機構 教授 / COI副拠点長(戦略統括) 村下公一先生
■演題: 健康ビッグデータと最新科学がもたらす健康長寿社会

▼村下教授 講演の様子         ▼ブース
 
▼会場
 

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

ページトップへ