活動報告

弘前大学COI ヘルシーエイジング・イノベーションサミット2016を開催しました。

更新日:2016年02月05日

 平成28年1月29日(金)、ナクアシティ弘前(プレミアホール)におい て「真の「健康の姿(未来)」を考えるヘルシーエイジング・イノベーションサミット2016『寿命革命』-実現に向けた社会イノベーション(実装)の着実なる進展へ-」を開催いたしました。
 本フォーラムは、文部科学省の「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」に採択された、本学と企業及び自治体等で組織する「認知症・生活習慣病研究とビッグデータ解析の融合による画期的な疾患予兆発見の仕組み構築と予防法の開発(略称:革新的「健やか力」創造拠点)」をテーマとした研究拠点の活動を推進するにあたり、産学官金の関係者が一同に会し、これまでの研究成果の発表や新たな産業創出のあり方などについて討論する場として開催いたしました。
 当日は、一般市民・企業等も含め、予想を大幅に上回る約500名が参加する中、弘前大学 佐藤敬学長、青森県 佐々木郁夫副知事、弘前市 葛西市長の開会挨拶から始まり、COI STREAMビジョン1 松田譲ビジョナリーリーダー、文部科学省 川上伸昭文部科学官房付、(国研)科学技術振興機構 後藤吉正理事に御挨拶を賜り、本学COI研究推進機構 中路重之副機構長(研究リーダー)からこれまでのCOI研究の成果等を発表いたしました。
 その後、経済産業省商務情報政策局ヘルスケア産業課 富原早夏課長補佐、厚生労働省保険局医療介護連携政策課医療費適正化対策推進室 安藤公一室長、楽天(株)執行役員/楽天マーケティングジャパン事業長 濱野斗百礼 氏、弘前市健康福祉部長 福田剛志 氏、平川市立猿賀小学校教頭 須藤由香 氏、北星交通(株)代表取締役 下山清司 氏、(株)みちのく銀行取締役兼常務執行役員人事部長 稲庭勉 氏によるご講演をいただきました。
 また、パネルディスカッションにおいては、はじめにイオンリテール(株)取締役会長 梅本和典 氏、花王(株) エグゼクティブ・フェロー 安川拓次 氏、カゴメ(株)イノベーション本部自然健康研究部長 菅沼大行 氏、(株)ルネサンス取締役常務執行役員 高﨑尚樹 氏、GEヘルスケア・ジャパン(株)技術本部分析担当マネージャー 伊地知晋平 氏、NTT東日本(株)ビジネス&オフィス事業推進本部医療ヘルスケア事業推進室部長 原田素子 氏によるショートプレゼンが行われ,その後,日経BP社 宮田満特命編集委員がモデレータ、COI研究アドバイザー/構造化チーム(名古屋大学総長補佐/同大医学部附属病院教授)水野正明 氏,COIビジョナリーチームメンバー(明治大学国際総合研究所 客員教授/前東京大学公共政策大学院特任教授)大西昭郎 氏がアドバイザーとなり、上記の講演者・プレゼンターに弘前大学COI研究推進機構 工藤寿彦プロジェクトリーダー、(株)ベネッセスタイルケア執行役員/京都府立医科大学サテライト拠点PL 奥村太作 氏が加わり、弘前大学COI拠点への期待と目指すべきゴールなどについて、活発な議論が交わされました。
 今後も本拠点では研究成果を継続的に報告するとともに、真のソーシャル・イノベーションを巻き起こすべく社会実装へ向けた取り組みを続けてまいります。

開会挨拶


(左から佐藤学長、佐々木副知事、葛西市長)

来賓挨拶

(左から松田ビジョナリーリーダー、川上文部科学省 大臣官房付、後藤理事)

基調報告

(中路研究リーダー)

基調講演

(左から富原氏、安藤氏、濱野氏)

特別報告

(左から福田氏、須藤氏)


(左から下山氏、稲庭氏)

パネルディスカッション

(モデレータ・宮田氏)


(左からアドバイザーの水野氏、大西氏)


(左からパネリストの梅本氏、安川氏、菅沼氏)


(左からパネリストの高﨑氏、伊地知氏、原田氏)


(左からパネリストの奥村氏、工藤機構長)

会場の様子

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ