活動報告

【プログラム発表】2020年1月31日、シンポジウム「弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2020」を弘前市で開催します。
※無料・参加申込受付中!

 
更新日:2019年12月11日
 
 2020年1月31日、弘前大学は、青森県、弘前市とともにシンポジウム「弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2020」をアートホテル弘前シティで開催します。
 今回のサブテーマは

“ソーシャル・ヘルスイノベーションPJ最前線”
QOL健診が健康・寿命の未来を変える
 
―寿命革命:『健康BD』と『新健診モデル』で
QОL&GNHを最大化しSDGsに貢献する―


 
 青森県の短命県脱却と県民・国民の健康寿命延伸、QOL(生活の質)とGNH(幸福度)の最大化による「寿命革命」実現とSDGsへの貢献に向けて、弘前COI拠点の超多項目健康BDを基盤とした社会実装戦略と、真の「健康の未来」について徹底討論するため、産学官金民トップが一堂に会するサミットを開催します。
 
 今回は、第一線で活躍する研究者や企業のトップに加え、地域・学域・職域の関係者による講演やパネルディスカッションを行う予定です。 
 参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。例年、早い段階で満席となりますので、お早目のお申し込みをお願いいたします。
 
●今回の基調講演●
弘前大学大学院医学研究科特任教授で、弘前大学COI拠点長、研究統括である中路重之先生が「健康未来イノベーション戦略:最終章へ(仮)」と題し、講演します。
 
●今回の目玉企画1●
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ (株)  代表取締役社長・橋爪克仁氏をお迎えし「メタボロミクスで健康長寿社会を実現する(仮)」と題してご講演頂きます。
 
●今回の目玉企画2●
日本コープ共済生活協同組合連合会 総合マネジメント本部 本部長・前田かおり氏をお迎えし「生協版新行動変容モデル開発(仮)」と題してご講演いただきます。
 
●今回の目玉企画3●
内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション・原子力担当)・松尾泰樹氏をお迎えし「イノベーション政策の最新動向(仮)」と題してご講演いただきます。
 
他にも盛りだくさんの内容でお送りいたします。ご期待ください。
 
------------------------------------------------------------------------------- 
シンポジウム「弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2020」
■日 時:2020年1月31日(金)13:00-17:15
    (ネットワーキングパーティー17:30-19:00)
■場 所:アートホテル弘前シティ・プレミアホール(青森県弘前市大町1-1-2)
     https://www.art-hirosaki-city.com/
■対 象:一般市民・学生・医療関係者・大学・企業・研究機関等 300名様(先着)
■参加費:無料 (ネットワーキングパーティーに参加される方は、3,000円程度の会費を頂戴いたします。)
■申 込:要事前申込
    ※先着順とさせていただきます。
     定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

添付チラシ2枚目をご参照の上、

以下①~⑧をご記入いただきメールかFAXをお送りください。
①会社名・団体名

②TEL
③FAX
④E-mail
⑤部署名
⑥役職名
⑦参加者氏名(フリガナ)
⑧交流会(参加・不参加)3000円程度の会費を予定


送信先:弘前大学COI研究推進機構 宛
メール:coi_info@hirosaki-u.ac.jp
Fax:0172-39-5205
-------------------------------------------------------------------------------  

プログラム
※内容、登壇者、演題は変更となる可能性があります。ご了承ください。

■開会挨拶
弘前大学長 佐藤敬
青森県知事 三村申吾
弘前市長 櫻田宏
 

■共催挨拶
(国研)JST科学技術振興機構 理事・白木澤佳子氏

■来賓挨拶
文部科学省 代表 ※調整中
COI STREAM ビジョン1ビジョナリーリーダー(元協和発酵キリン社長)・松田譲氏

■基調講演
弘前大学COI拠点長・研究統括(RL)/大学院医学研究科 特任教授・中路重之
「健康未来イノベーション戦略:最終章へ(仮)」
 
■特別講演1
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ (株)代表取締役社長・橋爪克仁氏
「メタボロミクスで健康長寿社会を実現する(仮)」
 
■特別講演2
日本コープ共済生活協同組合連合会 総合マネジメント本部 本部長・前田かおり氏
「生協版新行動変容モデル開発(仮)」

■特別講演3
内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション・原子力担当)・松尾泰樹氏
「イノベーション政策の最新動向(仮)」
 
■特別企画1 ビッグデータ解析チーム最前線:
京都大学大学院医学研究科  教授 /
弘前大学COI拠点ビッグデータ解析タスクチームリーダー・奥野恭史氏
名古屋大学大学院医学系研究科 准教授・中杤昌弘氏
東京大学大学院薬学系研究科 客員准教授・五十嵐中氏
 
■特別企画2 データ連携最前線:
京都府立医科大学大学院医学研究科 循環器内科 
併任助教 兼 京丹後弥栄病院 医師・大内成浩氏
和歌山県立医科大学 名誉教授/角谷リハビリテーション病院院長・有田幹雄氏
名桜大学人間健康学部 上級准教授・本村純氏
 
■特別企画3 地域連携最前線:
(地域・学域)青森市/鯵ヶ沢町/南部町 ※調整中
(職域)共同組合青森総合卸センター ※調整中 

■特別企画4 認知症・意思決定支援最前線: 
京都府立医科大学大学院医学研究科 教授・成本迅氏

■特別企画5 社会実装リレー(産):
花王 / ライオン / イオン / ベネッセコーポレーション / ローソン /
エーザイ / テクノスルガ・ラボ / マルマンコンピュータサービス 他
 
■パネルディスカッション
寿命革命:短命脱却の先にある健康未来を考える!(仮)」
MD:株式会社宮田総研 代表取締役・宮田満氏
AD:COI総括ビジョナリーリーダー代理 / 名古屋大学医学部附属病院 先端医療開発部
   先端医療・臨床研究支援センター長・水野正明氏 
PL:市民(健幸L・食改)・行政・大学・企業(COI)・金融の代表者など
 
■閉会挨拶
弘前大学副学長(COI担当)兼 医学研究科長・若林孝一
 
■交流会:ネットワーキングパーティー
 
■併催企画:ポスター展示(大学、関係企業等)+だし活キッチン提案レシピ試食会等 

主催:弘前大学・青森県・弘前市
共催:(国研)科学技術振興機構(JST)
   青森県医師会
   健やか力推進センター
   ひろさき産学官連携フォーラム
後援:文部科学省 ※調整中
協力:東京大学COI自分で守る健康社会拠点
 
  
       (↑クリックすると拡大します)

▼前回のシンポジウム
「弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2019」の様子
 
中路特任教授

 
会場の様子              パネルディスカッションの様子
ページトップへ