活動報告

【活動報告】12月12日-13日、「健康応援フェスティバル」を弘前大学文京食堂Horestで開催しました。

 
更新日:2019年12月16日 
 
 弘前大学COI研究推進機構、弘前大学生活協同組合・青森県生活協同組合連合会は、QOL健診の一部体験による健康チェックや栄養士による健康相談を通じて自身の健康や食生活を振り返るきっかけづくりを目的に、「健康応援フェスティバル」と題して、弘前大学文京食堂Horestでイベントを実施しました。
 
 来場者は、野菜摂取量測定(カゴメ株式会社)、冷え測定(クラシエホールディングス株式会社)、自律神経測定(株式会社ファンケル)や体組成、血圧測定などの健診機器による健康チェックを行い、管理栄養士から食生活についてのアドバイスを受け、興味のあるコーナーで熱心に話を聞いたり、全ブースを体験するなど楽しみながら自身の健康チェックを行っていました。
 連日大盛況のイベントとなり、2日間で約200名の方が来場しました。
 ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。
 
「健康応援フェスティバル」
■日 時:令和元年12月12日・13日(木・金)11:00-15:00
■場 所:弘前大学文京食堂Horest内 
■内 容:
▸食生活アドバイス:管理栄養士による食事相談・アドバイス
▸健康チェック:野菜摂取量・冷え・自律神経・立ち上がり
        体組成・骨密度・血圧の測定

▼会場の様子
  


    
 
 
ページトップへ