活動報告

【活動報告】弘前大学と青森県、弘前市は、健康長寿に向けたシンポジウム「弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2020」を開催しました。(詳細版)

 
更新日:2020年2月5日

 2020年1月31日(金)、弘前大学は、青森県、弘前市とともに、科学技術振興機構(JST)共催のもと、シンポジウム「弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2020」をアートホテル弘前シティで開催しました。全国から約500名のお客様にご来場いただきました。
 
 当シンポジウムでは、弘前大学COI が目指す青森県の短命県脱却と、県民・国民の健康寿命延伸、QOL(生活の質)とGNH(幸福度)の最大化による「寿命革命」実現に向けて、当拠点の超多項目ビッグデータを基盤とした社会実装戦略と、真の「健康の未来」について徹底討論するため、産学官金民トップが一堂に会し、研究や取組の成果について発表・討論しました。

 開会にあたり、弘前大学 佐藤学長、青森県 田中商工労働部長、弘前市 鎌田副市長、JST 白木澤理事からご挨拶があり、来賓として文部科学省大臣官房 真先文部科学戦略官、COI STREAM 松田ビジョナリーリーダーからご挨拶をいただきました。
 
 基調講演では、弘前大学の中路特任教授が「『QOL健診』で健康未来を切り拓く」と題して講演し、弘前大学COIのこれまでの成果や現在の戦略、将来展望について講演しました。
 
 特別講演では、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)代表取締役社長の橋爪克仁氏が「未来の健康社会におけるメタボロミクスの可能性」と題して、メタボロミクスとAIとの組み合わせによる将来的な展望などについて講演されました。続いて、日本コープ共済生活協同組合連合会総合マネジメント本部長の前田かおり氏から「くらしやすい地域社会の実現に向けた健康づくり(生協版行動変容モデル)を目指して」と題して、健康への行動変容を目指した生協の取組についての講演がありました。また、内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)松尾泰樹氏から「イノベーション政策の最新動向」と題して、政府の方針や施策の最新状況について予算も含めた講演がありました。
 
 特別企画の「ビッグデータ解析チーム最前線」では、京都大学大学院医学研究科 奥野教授、名古屋大学大学院医学系研究科 中杤准教授、東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学 正路章子先生がそれぞれ最新の研究成果について詳しくご説明されました。

 「データ連携最前線」では、京都府立医科大学大学院医学研究科 大内併任助教、和歌山県立医科大学 有田名誉教授、名桜大学 本村上級准教授がそれぞれ岩木健康ビッグデータと各大学のデータを連携させて得られた成果をご紹介されました。
 
 「地域連携最前線」では、青森市から小野寺市長、鰺ヶ沢町から平田町長、南部町から工藤町長、協同組合青森総合卸センターから小田切業務部長が登壇され、それぞれ地域・学域・職域の活動について講演されました。
 
 「認知症・意思決定支援最前線」では、京都府立医科大学大学院医学研究科の成本教授が、近年大きな注目を集める高齢者の意思決定支援について詳しくご説明されました。

 続いての「社会実装リレー」ではCOIの参画企業の代表的な取り組み例として、花王、ライオン、サントリー、ハウス、カゴメなどの企業および産業技術総合研究所、国立健康・栄養研究所の計20者がそれぞれの研究や取り組みを発表しました。
 
 最後のセッションであるパネルディスカッションでは、(株)宮田総研代表取締役 宮田氏をモデレータに、COI統括ビジョナリーリーダー代理/名古屋大学医学部付属病院 水野先生をアドバイザーに迎え、鰺ヶ沢町長や南部町長はじめ産学官民からのパネリスト9名が登壇し、「人生100年時代の健康未来を考える」というテーマのもとで熱い討論を重ねました。

 閉会に際し、弘前大学 若林副学長(医学研究科長)から挨拶をいただき、今後について「健康未来イノベーションセンター」を中心とした体制づくりについてもお話があり、当シンポジウムは大きな拍手に包まれ成功裡に終了しました。
 
 弘前大学COIは今後も学内外の先生方、参画機関はじめご関係皆さまのご指導・御協力を賜りながら、本事業のさらなる推進、ソーシャル・ヘルスイノベーションの推進、SDGsへの貢献を目指し躍進して参ります。引き続きのご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

弘前大学COIヘルシーエイジング・イノベーションサミット2020
 
【開会挨拶】
  
佐藤学長         田中商工労働部長     鎌田副市長

【共催挨拶】       【来賓挨拶】
  
白木澤理事        真先文部科学戦略官    松田ビジョナリーリーダー

【基調講演】
 
中路特任教授

【特別講演】
  
橋爪氏          前田氏          松尾政策統括官

【ビッグデータ解析チーム最前線
  
奥野教授         中栃准教授        正路先生

【データ連携最前線】
  
大内併任助教       有田名誉教授       本村上級准教授

【地域連携最前線】
  
小野寺市長        平田町長

 
工藤町長         小田切業務部長

【認知症・意思決定支援最前線】

成本教授

【社会実装リレー】
  
安川氏          青野氏          浅野氏

  
上野氏          松本氏          稲益氏

  
吉田氏          家坂氏          残間氏

  
宮本氏          小俣氏          望月氏

  
橋本氏          山田氏          加藤氏

  
小林氏          坪川氏          中村氏

 
加藤氏          山口氏

【パネルディスカッション】


   
宮田氏          水野氏          工藤氏

  
菅沼氏          三浦氏          斎藤氏

【閉会挨拶】

若林副学長

【会場の様子】


【パネル展示・デモ】
 

【交流会】
 
                   だし活キッチン提案レシピ


 


ページトップへ