活動報告

【活動報告】2月25日、弘前大学COIコラボ商品がローソンから発売されました。

 
更新日:2020年2月25日

 2月25日、著名な料理研究家・浜内千波氏監修、ローソンと弘前大学、青森県食生活改善推進員連絡協議会らが開発した「きざみほたてとひじきのおにぎり」(税込130円)、「具沢山トマトスープ(けの汁風)」(税込298円)が青森県内ローソンで発売開始されました。
 青森県食生活改善推進員さんから募集した食物繊維豊富なレシピを商品化。いずれも県産食材やできるだしを使用しています。
 
 ぜひお試しください。
 
※株式会社ローソンは、地元の食品メーカーや、青森県、弘前大学COI、青森県食生活改善推進員連絡協議会などと協働で、県産食材や調味料を使った食物繊維豊富なメニューを考案しています。
 
 ( ↑クリックすると拡大します )

ローソンニュースリリース
<ナチュラルローソン>青森郷土料理「けの汁」など2品発売(令和元年度)
<青森県>食物繊維が手軽にとれるスープカレーやシチュー、パンを発売(令和元年度)
<青森県>食物繊維が摂取できる「おにぎりやスープ、ベーカリーなどを発売」
(令和元年度)
<青森県>もち麦を取り入れたサンドイッチ・減塩味噌の焼おにぎりを発売(令和元年度)
 
 
ローソン研究所「マチの健康ステーション」ブログ(平成30年発売商品について)
http://www.lawson.co.jp/lab/kenko/art/1326895_4665.html
 
ページトップへ