活動報告

【活動報告】12月6日、第2回「脳研×高度先進×COI合同セミナー」を開催しました。


更新日:2016年12月13日
 
 本セミナーは、弘前大学発のサイエンスによる健康イノベーションを目指そうという意気込みで開催しており、今回で2回目を迎えました。
講師に、第56回日本神経病理学会賞を受賞された脳神経病理学講座の三木康生 先生と、社会医学講座の沢田かほり 先生を講師にお招きして、弘前大学医学部基礎第2講義室を会場に開催いたしました。
本学医学部の各講座の先生方や学生を中心に約30名が来場し、熱心に聴講いただきました。

当日の司会は、本セミナーの前身である脳研・高度先進合同セミナーを10年前から開催してきた分子生体防御学講座教授の伊東健先生にご担当いただき、さらに医学研究科長で脳神経病理学講座教授の若林先生や、医学研究科社会医学講座の中路先生にもご参加いただきました。

三木先生と沢田先生のご講演後、質疑応答が活発に行われ、研究者間の情報交換や交流を促進する機会として盛り上がりました。
今後も本セミナーを継続開催して、本学による健康イノベーション創出を目指してまいります。


第2回 脳研×高度先進×COI合同セミナー
(第68回 脳研・高度先進合同セミナー)

■日時:2016年12月6日(火)18:00〜
■会場:弘前大学医学部 基礎第2講義室

▶脳神経病理学講座 三木康生 先生
   「シヌクレイノパチー脳におけるオートファジーの異常」
▶社会医学講座 沢田かほり 先生
   「親子運動が育児ストレスと親子の心身の健康度に及ぼす影響」

「脳研×高度先進×COI合同セミナー」の様子
 
 
三木先生

         
伊東教授                       沢田先生


会場の様子。先生方や学生が多数参加した。



平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ