活動報告

【活動報告】1月28日「ICT体験フェアinはちのへ」で弘前大学COIの村下教授が登壇しました。


更新日:2017年1月30日
 
 1月28日、八戸市で開催された「ICT体験フェアinはちのへ」で、弘前大学の村下教授が「最先端技術(AI)で健康の未来を予測する」と題して、特別講演に登壇しました。
 
 特別講演には、シニアや家族連れを中心に一般の方など多くの市民の皆様が参加。立ち見が出るほど盛況となりました。
 弘前大学COIの取り組みについて、関心の高さが伺われました。ご来場ありがとうございました。

 また展示では、弘前大学COIの参画機関であるマルマンサービスのブースにおいて、同社が開発した健康管理ソフト「健康物語」や、弘前大学COIの取り組みについて紹介しました。
 
 
村下教授の講演
日時: 2017年1月28日(土)11:00-11:50
会場: 八戸ポータルミュージアムはっち
題目: 弘前大学COI研究推進機構(医学研究科)教授・戦略統括  村下公一
   「最先端技術(AI)で健康の未来を予測する
    ~600項目目健康ビッグデータから見える健康の姿とは~」

(村下教授)

(会場の様子)

 

 


"来て・見て・さわって"
ICT体験フェアinはちのへ
日程: 1月27日(金)13時~17時 / 1月28日(土)10時~15時
会場: 八戸ポータルミュージアムはっち
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kikaku/system/taiken-hachinohe2017.html
 

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

ページトップへ