新着情報

【メディア情報】青森県中泊町が「健康宣言」をし、弘前大学 中路重之特任教授が講演行ったことについて陸奥新報(3月15日)で紹介されました。

更新日:2019年03月15日

190315-mutsu-17.jpg

 3月14日、青森県中泊町が「なかどまり健康づくりフォーラム」を開催し、「健康宣言」を行ったことについて陸奥新報(3月15日)で紹介されました。
 フォーラムでは弘前大学の中路特任教授が、「健康寿命を延ばすために一人ひとりができること」と題して講演。記事では、“短命の原因を塩分の過剰摂取、たばこ、酒、運動不足などとした上で「全部改善できれば良いが、一つだけでも良くなれば違う。一人ひとりの自覚が大事」と強調した”と、中路特任教授の言葉が紹介されています。

―盛禎央 記者(陸奥新報社)


(陸奥新報)
※これらの記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を
 得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を
 許諾したものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ