新着情報

【メディア情報】「県内市町村生活習慣病等集団検診従事者研修会」について陸奥新報(2月8日)に掲載されました。

更新日:2020年02月12日

200208-mutsu-5

 2月7日、県内の集団検診担当者等を対象に、青森県総合健診センター主催「県内市町村生活習慣病等集団検診従事者研修会」が開催されました。弘前大学が普及を進めるQOL健診(啓発型健診)の効果などの報告や健診体験が行われ、市町村や企業へQOL健診の導入を呼びかけました。

 記事では、中路重之特任教授の言葉等が紹介されています。以下、リンク先よりご覧ください。


― 油川修一 記者(陸奥新報社)


(陸奥新報)
※これらの記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を
 得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を
 許諾したものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ