新着情報

【メディア情報】COI研究推進機構 中路重之研究リーダー(大学院医学研究科長)が短命県返上を目指す試みとして平川市の猿賀小学校で授業を行いました。「東奥日報」に掲載されました。

更新日:2015年10月06日

kiji

『「中南連携推進協」猿賀小で初めて実施 良い習慣 小学生のうちに 健康テーマに公開授業』の記事が,「東奥日報 2015年10月1日号」に掲載されました。(東奥日報社提供)


 去る平成27年9月29日(火)に,COI研究推進機構 中路 重之 研究リーダー(大学院医学研究科長)が,平川市の猿賀小学校にて短命県返上への試みとして,健康的な生活習慣を身に付けることの大切さをメインテーマとした授業を行いました。これは同校と共同で企画したもので,小学生のうちから正しい健康に関する教育を身に付け,短命県返上の推進に寄与することを目的に実施しました。今後,10月16日まで同校であと4回の授業を行う予定です。

※東奥日報2015年10月1日掲載
※この画像は当該ページに限って東奥日報社が利用を許諾したものです。



ページトップへ