新着情報

【メディア情報】 弘大COIの一環として「健康づくり宣言」を行った東通村について“健康づくり 村民一丸 推進大会で生活改善誓う”の記事が 東奥日報(2/22)に掲載されました。

更新日:2016年02月25日

touou-kiji

 “東通村は20日、「いつでも どこでも だれでもヘルスプロモーション」をテーマに掲げ、村体育館で健康づくり推進大会を開いた”と掲載されています。-近藤弘樹記者(東奥日報社提供)

 “講演した弘前大学大学院医学研究科の中路重之教授は、喫煙率や肥満、塩分摂取量、健診の受診率など本県全体の課題を説明した上で「短命県を返上するには、子どもの時から健康づくりを考えないといけない」と強調”とも掲載され、「健康づくり宣言」を行った村民は、一人一人が健康意識を高めて、生活習慣の改善などに取り組むことを誓いました。


※東奥日報2016年2月22日掲載
※この画像は当該ページに限って東奥日報社が利用を許諾したものです。



ページトップへ