新着情報

【メディア情報】弘前大学COIについて“「岩木健康増進プロジェクト」が提示する新しい「地域の健康づくり」のかたち”とフェイズ・スリー(vol.386)で紹介されました。

更新日:2016年09月15日

Phase3-10
Phase3-1
Phase3-2
Phase3-3

 記事では、注目を集めている弘前大学COIの健康ビッグデータ解析の出発点として、岩木健康増進プロジェクトを詳しく紹介しています。

 “弘前大学は2005年より、弘前市岩城地区において「岩木健康増進プロジェクト」と銘打ち、住民の健康増進・研究活動に取り組んでいる。

 住民の協力を得て米取、大規模な住民合同検診を実施しているのだ”と掲載されました。背景には青森県が日本一の短命県であることが長期化し、産学官民で連携して短命県返上の取り組みとして岩木健康増進プロジェクトを推進していることにもふれています。

 “「短命県返上」の実現には産学官の一体的取り組みが不可欠”と
弘前大学の中路教授のインタビューも掲載されています。
(日本医療企画社提供)

※日本医療企画社2016年9月10日掲載
※この画像は当該ページに限って日本医療企画社が利用を許諾した
 ものです。



ページトップへ