新着情報

【メディア情報】弘前大学と花王、栄研による健康弁当の取り組みについて“肥満、血圧などで効果 3か月の健康弁当で感覚適正に 食生活改善の教材に”と陸奥新報(9/14)で紹介されました。

更新日:2016年09月20日

mutu-1

 弘前大学と花王、栄研が協力して健康弁当を昼食に食べてもらい、健康づくりを促す取り組み「花王食事プログラム」が昨年末から今年3月まで行われ、その結果報告会が参加した青森銀行で開催されました。

 参加者の肥満や血圧、脂質代謝異常が改善され、体重も減少。
“弘前大学では「健康弁当は自分の味覚を適正化するいい教材になり、普段の食生活をも変える気付きになったことが大きい」と分析した”と掲載されました。
‐西尾瑛記者(陸奥新報社)


※この記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を許諾したものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ