新着情報

【メディア情報】職場での健康づくりを目指し、五所川原市で開催された健康経営応援セミナー(10/25)に弘前大学の中路教授が登壇。“健康経営 本県でもっと”と東奥日報10/26で紹介されました。

更新日:2016年11月01日

touou-kiji

 短命県返上に向けた東奥日報社主催の企業向けセミナーで、弘前大学の中路教授が講演を行い、若いうちの従業員の健康づくりの必要性を訴え“従業員やその家族の健康と幸福を願って、健康経営に取り組んで”と呼びかけたことが紹介されました。
-山﨑光弘記者(東奥日報社提供)

 青森県や協会けんぽが企業による健康宣言の進め方を解説し、先進的な事例として、五所川原交通が社屋内全面禁煙化について、つがる市の野呂建設が定期検診受診率100%継続などについて説明しました。
 本セミナーの詳細は、11月30日の東奥日報朝刊に掲載予定。

※この記事に関しましては、東奥日報社より掲載許可を得ています。
※この画像は、当該ページに限って東奥日報の記事利用を許諾したものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ