新着情報

【メディア情報】弘前大学と弘前市による「いきいき健診」結果説明会について “健康づくりへ結果生かして”と陸奥新報(11/1)で紹介されました。

更新日:2016年11月08日

mutu

 弘前大学と弘前市は、今年6月に65~80歳の市民を対象に健康調査「いきいき健診」を行いまいした。参加者向けに、その結果説明会10月31日に弘前市の市民文化交流館で開催。

 “健診受診者が数値のみかたや、今後の健康づくりへの生かし方を学んだ”と紹介されました‐西尾瑛記者(陸奥新報社)

 弘前大学医学部の泌尿器科、耳鼻咽喉科、産婦人科、整形外科、歯科の各分野の医師が特に気をつけるべき症状や予防法を紹介し、中路教授が総括説明を行い、各科ごとに医師による個別相談に応じたことも掲載されました。

 「いきいき健診」は認知機能を含む全身の健康調査で、隔年で10年間継続します。



※この記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を許諾した
 ものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ