新着情報

【メディア情報】青森県医師会附属の健やか力推進センターによる人材育成について“みち銀行員 健康への意識新た 弁当試食 栄養指導も”と陸奥新報(12/17)で紹介されました。

更新日:2016年12月22日

161217 mutu

 弘前大学の中路重之教授がセンター長を務める、青森県医師会附属「健やか力推進センター」が12月13日、青森市のみちのく銀行本店で人材育成「健やか隊員育成プログラム」を行いました。

 “参加した行員106人は講義や健康弁当の試食を通じ、健康に対する意識を新たにした”と紹介されました‐柴田賢記者(陸奥新報社)


※この記事に関しましては、陸奥新報社より掲載許可を得ています。
※この画像は、当該ページに限って陸奥新報の記事利用を許諾した
 ものです。
 転載ならびにこのページへのリンクは固くお断りします。



ページトップへ